beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ネイマールのW杯が突如終了…腰椎骨折で決勝に間に合わず

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブラジル代表のFWネイマールの初めてとなるW杯は、誰もが予期しない形で終わってしまったようだ。

 コロンビア代表との準々決勝に臨んだブラジル代表は、DFチアゴ・シウバとDFダビド・ルイスのゴールで2-1で勝利した。しかし、後半43分に負傷してピッチを去ったネイマールは、担架に乗ってピッチを後にすると、そのままフォルタレザの病院に直行。

「BBC」によると、そこで検査を受けた結果、ネイマールは腰椎を骨折しており、今大会中の復帰は不可能になったという。また、ブラジル「ESPN」では、ネイマールが今後2週間ほどで復帰できる見込みとの医師団の話しを伝えているが、やはり決勝には間に合わない計算だ。

 史上最多6度目の優勝を目指すブラジル代表だが、8日の準決勝ドイツ戦を含め、残り2試合を、これまでチーム最多4得点を挙げているエース抜きで戦わなければいけなくなった。

★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ
★全64試合の公式ダイジェスト動画を配信!!
2014W杯ブラジル大会動画ページ



TOP