beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

セレソン、カカ、ロビーニョ、パト…腰椎骨折のネイマールへ続々と激励の声

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブラジル代表FWネイマール(バルセロナ)は4日に行われたブラジルW杯準々決勝のコロンビア代表戦で腰椎骨折の怪我を負った。全治は約4週間とみられ、これによりネイマールのW杯は予期しない形で終わってしまった。ブラジル代表のチームメイトや、各国の選手らがSNSを通じてネイマールへ激励のコメントを送っている。

 ブラジル代表の主将で準決勝は出場停止となるDFチアゴ・シウバはインスタグラムで「僕の友人、僕の弟……この大会は君のために戦うよ。僕たちの国のW杯で準決勝と決勝を戦うのは、君の夢だった。でも君のためのタイトルは、君の兄弟たちが取ってくれるはずさ。愛してるよ、ネイマール」とコメント。

 DFマルセロは「お前(の存在)はデカすぎるよ。愛してるよ、ネイマール」と投稿し、FWフッキは「兄弟よ、神の祝福がありますように。僕らは君がいなくても、走り続けるさ。ネイマール、君を愛してる」。DFダビド・ルイスは「ブラジルのみんなは君の兄弟だ!ネイマール、君を大切に思っているよ」と思いをつづった。

 ブラジル国内から激励のコメントが続々と送られており、元ブラジル代表MFカカは、今大会を観戦した際に息子のルカくんとネイマールが触れ合う様子の写真を投稿。「僕の家族と、この世界の多くの人々が君のために祈っているよ。早く復帰できますように!」とエールを送った。

 また、元代表FWアレシャンドレ・パトも「弟(ネイマール)は多くの強さを身につけているはずさ!!君とともに……」と投稿し、元代表FWロビーニョは「出来る限り早く、ネイマールが復帰できますように。僕たち家族みんなが祈ってる。神の祝福がありますように」と綴った。

 ブラジル代表以外の各国の選手もセレソンのエースへエールを送っている。自らも故障の影響でW杯を欠場したコロンビア代表FWラダメル・ファルカオは「僕はネイマールが神のご加護の下、早く回復することを祈っているよ」とコメント。ガーナ代表のMFケビン・プリンス・ボアテングもネイマールの写真つきで「頑張れ、ネイマール!!」と投稿した。

 ネイマール本人は試合直前に「主なる神は僕たちを祝福し、僕たちを守ってくれる!!」と祈る絵文字とともに投稿していたが、試合以降はSNSを更新していない。なお、ネイマールの彼女のブルーナ・マルケジーニは、試合前にネイマールの妹のラファエラとの2ショットを投稿し、「ブラジルに勝利を!」と綴っていたが試合以降は沈黙している。


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ
★全64試合の公式ダイジェスト動画を配信!!
2014W杯ブラジル大会動画ページ

TOP