beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元イングランド代表DFアシュリー・コールがローマへ移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ローマは7日、チェルシーとの契約が満了を迎えた元イングランド代表DFアシュリー・コールの加入を発表した。6日にA・コールと2年契約を結んでいたとされるローマは、クラブの公式Twitterで、『ローマヘようこそ、アシュリー!』と、声明を発表している。

 チェルシー退団を決意したA・コールの下には、リバプール、トッテナム、ミランと、イングランド国内外のビッグクラブからオファーが届いていた。その中からA・コールは、セリエAを2位で終え、来シーズンの欧州CL出場権を得ているローマを選択した。

 A・コールは11-12シーズンの欧州CL制覇、12-13シーズンのヨーロッパ杯制覇に加え、アーセナルで2度、チェルシーで1度のリーグ制覇、さらに7度のFA杯優勝、07-08シーズンのリーグ杯優勝と、数々のタイトルを獲得してきた。新天地で、さらにどれだけのトロフィーを得られるか、注目が集まる。


▼関連リンク
ブンデスリーガ2014-15特集
セリエA2014-15特集

TOP