beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ドイツとの準決勝へスコラーリ「我々はネイマールのためにプレーする」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブラジル代表ルイス・フェリペ・スコラーリ監督が、準決勝のドイツ戦を翌日に控えた7日、ベロオリゾンテで記者会見を行い、「明日の試合はネイマールのためにプレーする」と宣言した。

 準々決勝のコロンビア戦で腰椎を骨折する重傷を負ったネイマール。回復には40~45日間を要すると診断され、代表チームからの離脱とW杯残り試合の欠場が決まった。

 ブラジル国中が大きな悲しみに包まれる中、スコラーリ監督は「彼は彼の役目を果たした。次は我々の番だ」と、エースのこれまでの貢献に感謝したうえで、「次の試合は自分たちのためにプレーするわけではない。我々の国のために、我々がこれまで夢見てきたことのために、そしてネイマールのためにプレーする」と力強く語った。

 ネイマールの骨折が選手たちに与えた衝撃は大きかった。しかし、いつまでも悲しみに暮れているわけにはいかない。「我々の中でこのことはすでに受け止めてある。我々は悲しみを乗り越え、次の目標に集中しなければならない」。2002年日韓大会決勝以来となるW杯でのドイツとの対戦。チームは大一番に向けて気持ちを切り替えた。

「ネイマールは世界最高の選手だ。しかし、我々には22人の特別な選手たちがいる。このチームであれば、この困難を乗り越え、必ず次のラウンドに進むことができると思っている」。優勝した2002年大会以来、3大会ぶりの決勝進出を果たすことで、悲願の自国優勝に王手をかけるつもりだ。

 なお、スコラーリ監督は準決勝でネイマールがスタジアムに来ることを希望していたが、ブラジルサッカー連盟の広報担当者は「ネイマールは試合には来ない。引き続きサンパウロでリハビリに努める」と説明している。


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ
★全64試合の公式ダイジェスト動画を配信!!
2014W杯ブラジル大会動画ページ

TOP