beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[MVP of battle collection]24歳のミュラー、W杯出場2大会で計10得点の大台に

このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界の頂点を目指し、「白か黒か」勝負を決する2014 FIFAワールドカップ ブラジルに向け、アディダスが開発した「バトルコレクション」は、シンプルかつ斬新な白黒のバトルグラフィックを採用。「プレデター インスティンクト」「アディゼロ f50」「ナイトロチャージ1.0」「パティーク11 コア」の4モデルの中から選手はそれぞれのプレースタイルに合わせ、最も自分に適したスパイクを着用する。そんな“バトルプレイヤー”の中から、その日最も活躍した選手を「MVP of battle collection」として選出する。

 訪れたチャンスを逃さず、カナリア軍団の出鼻をくじいた。ブラジルW杯準決勝でドイツ代表はブラジル代表を7-1で撃破。3大会ぶりの決勝進出を決めた。この一戦で相手がみせた一瞬の隙を見逃さずに、先制点を奪ったのは、MFトーマス・ミュラーだ。

 前半11分、MFトニ・クロースの右CKに合わせたミュラー。相手守備陣がもたつくなか、フリーになった瞬間を見逃さず、右足シュートでゴールネットを揺らした。母国開催でのW杯優勝を至上命題に掲げるセレソンは、早い時間の失点に動揺を隠せず。逆に勢いづいたドイツは、前半29分までに5ゴールを奪うと、後半には2点を追加。終わってみれば、7-1の圧勝だった。

 試合後、FIFAによるとミュラーは「予期せぬ展開だった。正直いって、何て言えばいいか分からない。信じられないんだ」と7発大勝に戸惑いを隠さずも、「まだ、もう1試合残っている。僕たちはタイトルを手にするために戦わないといけないんだ」と決勝へ向けて意気込んだ。

 この試合では、FWミロスラフ・クローゼがW杯の歴代最多得点記録を更新したことが注目を集めている。クローゼは24歳の時、02年日韓大会でW杯初出場すると、これまで実に4大会に出場している。そして36歳で迎えた今大会の準決勝・ブラジル戦で、ついにW杯歴代最多得点記録となる通算16得点目を記録したのだ。

 しかし、クローゼの偉業に注目が集まる中、ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督は、若きMFミュラーに言及。36歳のベテランFWを称えながらも、「クローゼの記録を破る者がいるとすれば、ミュラーだけだ。彼はそれだけの力を持っているし、24歳という年齢を考えれば、まだまだトップレベルでプレーを続けられるはずだから」と話した。

 ミュラーは弱冠20歳のとき、2010年南アフリカW杯でW杯デビューを果たすと、大会通算5得点を記録。大会を通じて4選手が5得点で並ぶ中、アシスト数で上回り、ゴールデンブーツ賞も受賞した。そして、24歳で迎えた今大会でも、ここまで5得点の活躍。キャリアでW杯2大会の計12試合を戦い、10得点を挙げている。まだ24歳のミュラーは、クローゼと同じ年齢まで、第一線で活躍を続けられたとすれば、今後のW杯3大会へ出場する可能性もあるのだ。ここまで見せているハイペースな得点は、近い未来にクローゼの記録を更新するのはミュラーだと予感させる。

 なお、ブラジルW杯において、現時点での得点ランキングは、1位が6得点のコロンビア代表FWハメス・ロドリゲス、2位には5得点のミュラーがつけている。コロンビアは既に敗退しているため、決勝でミュラーがゴールを挙げる活躍をみせれば、2大会連続となる得点王の座がその手に舞い込む可能性は非常に高い。ミュラーが得点王となる活躍をみせたとき、ドイツは24年ぶり4度目のW杯優勝へ大きく近づくはずだ。

▼ミュラーがブラジルW杯で着用する「バトルコレクション」の詳細はこちらから


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ
★全64試合の公式ダイジェスト動画を配信!!
2014W杯ブラジル大会動画ページ



TOP