beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

関学大がやった!池田&森弾でJ1神戸に快勝!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
[7.12 天皇杯2回戦 神戸1-2関学大]

 またも大番狂わせだ。天皇杯2回戦が12日、各地で行われ、兵庫県三木市にある三木総合防災公園陸上競技場ではヴィッセル神戸と兵庫県代表の関西学院大が対戦した。スコアレスのまま後半に突入すると、迎えた後半20分、関学大が途中出場のFW池田優真(3年=作陽高)のゴールで先制。同38分にはMF森俊介(2年=東山高)がダメ押し点を決める。神戸の反撃を後半アディショナルタイムの1点にしのいだ関学大が、2-1で勝利した。

 “ジャイアントキリング”を演じた関学大。3回戦では同じくJ1のヴァンフォーレ甲府と対戦する。


▼関連リンク
第94回天皇杯特設ページ

TOP