beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[Fリーグ]大分がホーム開幕戦で最下位・府中を撃破

このエントリーをはてなブックマークに追加

[7.13 Fリーグ2014/15 第4節 大分 5-2 府中 大分総合]

 Fリーグは13日、第4節を各地で行い、大分県立総合体育館ではバサジィ大分府中アスレティックFCが対戦した。ホーム開幕戦となった大分は、FP芝野創太の2ゴールもあり、5-2で勝利。首位に浮上している。一方、府中は開幕戦から4連敗で最下位に沈んでいる。

 府中は前半3分、FP山田ラファエル・ユウゴのゴールで1点を先制する。しかし、大分も6分に芝野のゴールで試合を振り出しに戻すと、同14分にも芝野が追加点を挙げて逆転して後半に入る。後半に入ると1点を追う府中が優勢に試合を進め、一度は日本代表FP皆本晃のゴールで同点に追いついた。

 ホームで勝利のほしい大分は、後半13分に日本代表FP小曽戸允哉が勝ち越し点を決める。その後も、パワープレーに出た府中からFPディドゥダ、GK青柳佳祐も得点を重ねて5-2で勝利した。

 次節、大分はアウェーですみだと、府中はホームで町田と対戦する。

バサジィ大分 5-2(前半2-1) 府中アスレティックFC
<得点者>
[大]芝野創太2(6分、14分)、小曽戸允哉(33分)、ディドゥダ(40分)、青柳佳祐(40分)
[府]山田ラファエル・ユウゴ(3分)、皆本晃(30分)


送料無料! Fリーグ2014/2015オフィシャルガイドブック好評発売中!!

TOP