beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

内田との契約延長を目指すシャルケ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘルトSDが交渉再開と明かす

 シャルケのホルスト・ヘルトSD(スポーツディレクター)は、日本代表DF内田篤人との契約の延長を目指している。

 日本代表の一員としてワールドカップ(W杯)に出場した内田は、休暇を終えて16日からシャルケのトレーニングに合流した。クラブとの契約は2015年までと残り1年だが、ヘルトSDは延長交渉を進めていくと話している。

 ドイツ『シュポルトビルト』とのインタビューで、ヘルトSDは次のように語った。

「W杯の前にも内田と話したが、大会のために交渉を延期したんだ。これから交渉を再開する予定だよ。契約の延長を目指している」

 なお、16日のトレーニングでは、内田のほかにボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナツ、カメルーン代表DFジョエル・マティプ、マインツから加入した同じくカメルーン代表のFWエリック・マキシム・シュポ・モティングも参加した。

 W杯を制したドイツ代表のDFベネディクト・ヘーベデスとMFユリアン・ドラクスラー、3位となったオランダ代表FWクラース・ヤン・フンテラールがチームに合流するのは8月になる。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP