beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[Fリーグ]FP吉田の2ゴールで北海道が神戸に勝利し、3連勝!

このエントリーをはてなブックマークに追加

[7.20 Fリーグ2014/15 第5節 神戸2-3北海道 姫路]

 Fリーグは20日に第5節を各地で行い、デウソン神戸エスポラーダ北海道が対戦した。エースのFP水上玄太を欠く北海道だが、FP吉田順省が2ゴールを挙げる活躍を見せると、35本のシュートを受けながらもGK関口優志を中心に2失点に抑えて、3-2で勝利。アウェーで勝ち点3をつかんだ。

 北海道は前半7分にFP吉田順省のゴールで先制する。17分にはFP相井忍に同点ゴールを決められたが、前半のうちにFP十川祐樹が追加点を決めて、2-1とリードして前半を折り返した。

 迎えた後半6分にも吉田が、この試合2点目を決めた北海道は、残り2秒でFP須藤慎一に得点を許したが、3-2で逃げ切りに成功。3連勝を飾り、アウェーで勝ち点3をつかんでいる。一方、神戸はホームで今季初黒星を喫している。

 次節、神戸はアウェーで浜松と、北海道はアウェーで大阪と対戦する。

デウソン神戸 2-3 エスポラーダ北海道
<得点者>
[神]相井忍(17分)、須藤慎一(40分)
[北]吉田順省2(7分、26分)、十川祐樹(19分)

TOP