beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アフロヘアーが魅力?ナポリ会長がフェライニへの興味を認める

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長がマンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表MFマルアン・フェライニへの興味を認めた。英紙『テレグラフ』が報じている。

 同会長はオファーの準備はできていることを明言。そのうえで、フェライニがスイス代表MFギョクハン・インレルと中盤でコンビを組むことになれば、「良いペアになるだろう」と語った。

 ただし、その真意はプレースタイルよりも、むしろヘアスタイルにあるようだ。アフロヘアーのフェライニに対し、インレルはスキンヘッド。そもそも11年夏にウディネーゼから加入したインレルは入団会見にライオンの覆面をかぶった姿で登場し、周囲を驚かせたのだが、この演出をしたのがデ・ラウレンティス会長だった。

「2人が並べば、ライオンのたてがみのように見えるだろう。3年前に私がインレルにプレゼントしたのもライオンのマスクだったね」と冗談交じりに話している。


▼関連リンク
2014-15シーズン欧州移籍情報
プレミアリーグ2014-15特集
セリエA2014-15特集

TOP