beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[総体]長崎海星が5発逆転、初出場・福井工大福井を下す

このエントリーをはてなブックマークに追加

[8.2 全国高校総体1回戦 長崎海星高5-1福井工大福井高 押原公園天然芝グラウンド]

 2年連続5回目の出場となった長崎海星高(長崎)は1回戦で初出場の福井工大福井高(福井)に5-1で快勝し、初戦を突破した。3日の2回戦では高岡一高(富山)と対戦する。

 先制したのは福井工大福井だった。前半25分、左サイドからドリブルで切れ込んだFW臼谷光太(3年)が右足でゴール。ところが、その1分後に長崎海星はMF森田颯(3年)がこぼれ球を押し込み、すぐさま同点に追いついた。

 後半は一方的な試合展開となった。長崎海星は後半12分、森田の右クロスからMF森岡惇(3年)が勝ち越しゴール。後半22分、26分にはMF柳川裕太(2年)の連続ゴールで4-1と突き放し、同31分にもFW平野皓巴(3年)の右クロスから途中出場のMF木村匠(3年)が右足でダメを押した。

 後半は福井工大福井にシュートを1本も打たせず、5-1の逆転勝利。勢いに乗って、明日の2回戦へ臨む。


▼関連リンク
【特設ページ】高校総体2014

TOP