beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

K・ナバスがマドリー加入、背番号は13

このエントリーをはてなブックマークに追加

「キャリアの中で最も重要な一日」

 レアル・マドリーは5日、コスタリカ代表GKケイロル・ナバスの入団会見を行った。

 4日にマドリッド入りしたK・ナバスは、5日午前にメディカルチェックを受け、その後マドリーと正式に6年契約を結んだ。

 正式にサインを交わしたたあと、マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が、背番号13のユニフォームを持ったK・ナバスを連れて登場。コスタリカ代表GKは、マドリー移籍決定に喜びをあわらにしている。

「今日、僕の夢は現実となった。神様に感謝したい。これは僕のサッカーキャリアの中で最も重要な一日だ。僕を信頼してくれたレアル・マドリー、またコスタリカの人々に感謝を捧げたい」

「世界最高のクラブに所属することになり、とても幸せだ。あなた方の前にいられることに、誇りを感じている。本当に満足しすぎているくらいだ。マドリーのために魂を込める。アラ・マドリー(マドリー、万歳)!」

▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP