beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川又が新潟から名古屋へ完全移籍「試合に出たくてギラギラしてます!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 名古屋グランパスは12日、アルビレックス新潟からFW川又堅碁を完全移籍で獲得したことを発表した。昨シーズン、32試合に出場し23ゴールを挙げ、リーグベストイレブンに選出されたストライカーは、W杯による中断までは主力として出場を続けていたが、再開後はピッチに立てず。今季は、リーグ戦14試合出場、3得点という記録を残している。

 名古屋の広報を通じて川又は、はじめまして、川又堅碁です! 試合に出たくてギラギラしてます!!よろしくお願いします!!』と、短い言葉に思いを詰めた。

 また、新潟の広報を通じて「サポーターの皆さん、6年間応援していただきありがとうございました。新潟で色々な方と出会い、人の思いやりや優しさを肌で感じることができ幸せでした。今回、名古屋に行く決断をしましたが、新潟は僕の第2の故郷です。ありがとうございました。 試合に出たい!! 点を取りたい!! 勝ちたい!! そう思い続けた6年でした。名古屋に行ってきます!」と、コメントを発表している。

 なお、川又は14日の練習から名古屋に合流する予定になっている。

 以下、選手プロフィール
●川又 堅碁
(かわまた けんご)

■出身地
愛媛県
■生年月日
1989年10月14日(24歳)
■ポジション
FW
■背番号
32
■身長/体重
183cm/75kg
■経歴
周布SS→東予東中→小松高→新潟→グレミオ カタンドゥベンセ(ブラジル)→新潟→岡山→新潟

▼関連リンク
2014年Jリーグ移籍情報ページ

TOP