beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

サウサンプトン、ルーマニア代表CB獲得へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

吉田に新たなライバル?

 サウサンプトンはステアウア・ブカレストからDFフロリン・ガルドシュ(25)を獲得することが合意に達し、同選手はすでにメディカルチェックを受けたようだ。イギリス複数メディアが報じている。

 ガルドシュは194cmの長身センターバックで、2010年からステアウアでプレー。2011年にはルーマニア代表にもデビューし、これまで11キャップを記録している。

 同選手は移籍金600万ポンドでサウサンプトンに加入することが合意し、メディカルチェックを済ませたと報じられている。リバプールへ移籍したDFデヤン・ロブレンの後継者となることが期待され、日本代表DF吉田麻也にとってはポジション争いの新たなライバルとなりそうだ。

 ロナルド・クーマン監督は、ラツィオDFセナド・ルリッチにも関心を持っているほか、リーズの右SBサム・バイラムの獲得に向けた交渉も行っている模様。スポルティングのアルゼンチン代表左SBマルコス・ロホの獲得も目指しているが、マンチェスター・ユナイテッドに奪われる結果に終わるのではないかとも見られている。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
プレミアリーグ2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP