beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ドルトムント復帰の香川、新背番号は「7」に決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドルトムントは1日、3シーズンぶりに復帰した日本代表MF香川真司の背番号が「7」に決定したことをクラブの公式HPで発表した。

 ドルトムントの背番号7は、昨シーズンまでMFジョナス・ホフマンが付けていたが、香川の加入発表後、マインツへの期限付き移籍が発表されていた。

 2010-11シーズンから2シーズンに渡って、香川はドルトムントで背番号23を付けていたが、現在はFWチ・ドンウォンが23番を付けている。また、セレッソ大阪やマンチェスター・ユナイテッドで付けていた「26」はDFウカシュ・ピシュチェクが付けているため、香川は新たな背番号とともに再出発をはかることとなった。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

TOP