beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

L・エンリケ:「ダービーは両チーム負けてほしい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

バルサはビルバオと激突

 バルセロナルイス・エンリケ監督は、13日に行われるリーガエスパニョーラ第3節アスレティック・ビルバオ戦に向けての見通しを語るとともに、同日に行われるマドリッドダービーにも言及した。

 インターナショナルウィークのため多くの選手がチームを離れ、コンディション調整が難しい状況での難敵との一戦となる。指揮官は12日の会見で、試合に向けて次のように述べた。スペイン複数メディアが伝えている。

「非常に脅威を感じさせるチームだ。良いシュートを打ってくる優れたフィニッシャーが何人かいる。我々はすべてのことをうまくやれるようにして、自分たちのストロングポイントを生かし、相手陣内で試合を進められるようにしたい」

「移動が長かったのか短かったのか、疲れているかどうか、選手たちのコンディションを確認する。すべてが影響するので、すべてを確認する必要がある。こういう週は特別なものだ。メンバーリストを作成する際にはすべてを考慮に入れて、最も力のある11人を選び出す。どのポジションにも選択肢は豊富にある」

 この試合でバルセロナは、カタルーニャ国旗の赤と黄色の縞模様「セニェーラ」のユニフォームを着用することが認められた。

「興味深いアイディアに思えるね。”セニェーラ”のユニフォームが我々に力を与えてくれて、最も困難な瞬間にファンがサポートしてくれることを願っているよ」

 レアル・マドリーとアトレティコ・マドリーが激突するマドリッドダービーに関しては、L・エンリケ監督は次のように述べている。

「こういう状況では、理想的なことを言えば両チームとも負けてほしいと思っている。我々がある程度コントロールすることができるのは、ビルバオとの試合だけだ」

「我々は自分たちの試合から勝ち点3を手に入れられるチャンスがあるが、同じ週末に行われる別の試合に対してはどうすることもできない。だがもちろん、ダービーは観るつもりだ」

▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP