beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

モウリーニョ、絶好調D・コスタに「ファンタスティックな記録」

このエントリーをはてなブックマークに追加

エースを称賛、レミー初得点にも満足

 チェルシーは13日のプレミアリーグ第4節で、スウォンジーに4-2と勝利を収めた。ジョゼ・モウリーニョ監督は絶好調のFWジエゴ・コスタを称賛している。

 オウンゴールで先制を許したチェルシーだが、D・コスタが4試合連続弾を決めて同点に追いつくと、後半にD・コスタがさらに2ゴール。ハットトリックを達成し、逆転勝利に貢献した。

 D・コスタはこれで4試合7得点とゴールを量産中。モウリーニョ監督は同選手について、イギリス『スカイ・スポーツ』で次のように語った。

「7ゴールは驚きだね。4試合で7ゴールは誰も予想しなかっただろう。しかもPKなしだ。ファンタスティックな記録だね」

 一方で、モウリーニョ監督はFWディディエ・ドログバとの比較を否定している。

「(シーズン30得点を)求めてはいない。ディディエがスタートしたのは2004年、10年前だ。まったく状況が違う。ディディエはチェルシーで素晴らしいキャリアを過ごした。ジエゴは同じようにやれることを示している。比較をする必要はない」

 D・コスタとの交代で登場した新戦力のFWロイク・レミーも、移籍後初ゴールを決めている。

「パーフェクトなデビューだね。彼にとってこれ以上のスタートはないだろう」

 ミッドウィークにチャンピオンズリーグ(CL)のシャルケ戦に臨むチェルシーは、来週末のリーグ次節でマンチェスター・シティとのビッグマッチを控えている。

「CLを戦うときはいつも、次の相手がシティだったり、アーセナルだったり、マンチェスター・ユナイテッドだったり、リバプールだったりするんだ。我々は難しい日々を控えているんだよ」


▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP