beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

メクセスが本田に賛辞 「素晴らしいプロフェッショナル」

このエントリーをはてなブックマークに追加

自身は信頼をつかんで契約を延長したいと意気込み

 ミランDFフィリップ・メクセスが、セリエA次節ダービーへの意気込みをあらわにしている。また、MF本田圭佑について、今季の活躍は本田の努力に見合うものだと語った。

 開幕前は放出候補に挙げられながら残留したメクセス。シーズン序盤はチャンスを得られなかったが、2-2と引き分けた前節サンプドリア戦では、守備陣に欠場者が多かったこともあり、先発出場を果たしている。

 メクセスは自身の状況について難しかったと述べつつ、今後もミランでプレーしたいと話している。イタリア『スカイ・スポーツ』でのコメントを『ガゼッタ・デッロ・スポルト』など複数のメディアが伝えた。

「僕と(フィリッポ・)インザーギ監督の関係は、(クラレンス・)セードルフ(前監督)のそれと同じだよ。僕はインザーギ監督をすごくリスペクトしている。彼はたくさん勝利し、経験豊富で、それを伝えてくれるんだ。ピッポはクラレンスのように、僕をあまり信頼してくれていなかった。でも、僕は少しずつ自分がいることを示そうとしているんだ」

「キツかったよ。でも、いずれチャンスはあると思っていた。ほぼチームから外されていた状態だったし、受け入れるためには精神的な強さが必要だった。今は契約を延長したいと願っている。今の給料を求めるつもりはない。ミランが僕にまだ期待できるということを示していきたいと思う」

 ミランは次節でインテルとのミラノダービーに臨む。メクセスは次のように意気込みを見せた。

「できるだけ勝ち点を獲得しなければいけない。3位の近くにいないとね。僕らは勝てたはずなのに引き分けたという試合が多い。もっとうまくやれることは、自分たちも分かっている。ダービーは素晴らしい試合になるだろう。でも、これまでの姿勢でガッツと意欲を見せ、さらにもう少しの効率も加えれば、ミランが勝つはずだ」

 ここまでチーム内得点王の活躍を見せている本田については、このように賛辞を送っている。

「彼は素晴らしいプロフェッショナルだ。いつも熱心で、たくさんトレーニングをする。僕らが疲労回復メニューをやっているときでも、彼は走っているんだよ。仕事は報われる。彼は、今の彼がやっていることに値する選手だ」
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP