beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

来季ACLの組み合わせ決定!!G大阪は城南、ブリーラムなどと同組

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アジアサッカー連盟(AFC)は11日、マレーシアで来季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の組み合わせ抽選会を行った。J1優勝のガンバ大阪はグループFに入り、韓国カップ戦王者の城南FC、タイ・プレミアリーグ王者のブリーラム・ユナイテッド、東地区プレーオフ勝者と同組となった。

 G大阪が13日の天皇杯決勝に勝った場合は、リーグ2位の浦和レッズがグループGに入るほか、3位鹿島アントラーズにグループリーグからの出場権が与えられ、グループHに入り、4位柏レイソルがプレーオフに出場する。

 G大阪が天皇杯決勝で負けた場合は、モンテディオ山形が天皇杯王者としてグループGに入るため、リーグ2位の浦和がグループHに回り、リーグ3位の鹿島がプレーオフから出場することになる。

●G大阪が天皇杯優勝の場合
[グループF]
G大阪城南FC(韓国)、ブリーラム・ユナイテッド(タイ)、東地区プレーオフ3の勝者
[グループG]
浦和ブリスベン・ロアー(豪州)、水原三星(韓国)、東地区プレーオフ4の勝者
[グループH]
鹿島広州恒大(中国)、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(豪州)、東地区プレーオフ1の勝者
がプレーオフから出場

●山形が天皇杯優勝の場合
[グループF]
G大阪城南FC(韓国)、ブリーラム・ユナイテッド(タイ)、東地区プレーオフ3の勝者
[グループG]
山形ブリスベン・ロアー(豪州)、水原三星(韓国)、東地区プレーオフ4の勝者
[グループH]
浦和広州恒大(中国)、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(豪州)、東地区プレーオフ1の勝者
鹿島がプレーオフから出場


▼関連リンク
ACL2015特設ページ

TOP