beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

メクセス:「ミランには正しいスピリットがある」

このエントリーをはてなブックマークに追加

健全な競争に満足

 ミランDFフィリップ・メクセスは、現在のチームには健全な競争があり、正しいスピリットがあると話している。

 14日のナポリ戦で2-0と勝利したミラン。メクセスはクラブの公式チャンネルで、ナポリ戦を制したのは大きなことだったと語った。

「ナポリ戦がターニングポイントになることを願っている。僕らには大きな勝利が必要だった。でも、まだ何も成し遂げてはいないんだ」

「いずれにしても、僕らは正しい道にいる。より良い結果を出すためには、継続性を身につけなければいけない。ナポリ戦と同じ意欲でローマ戦に向かい、できるだけの勝ち点を稼ぎたいね」

 DFアディル・ラミとのコンビネーションについては、このように述べている。

「僕らは互いをよく分かっている。でも、全員が誰とでもうまくプレーできるよ。これはチーム全体にとって、監督にとって素晴らしいことだ。健全な競争があるんだよ。負けたときでも、僕らは常に団結して巻き返している。正しいスピリットだ」

 次節はメクセスの古巣ローマとの対戦だ。

「冷静に試合に臨む。でも、相手がローマだろうが、どこだろうが、違いはないよ。僕らはすべての試合に勝たなければいけないんだ。ローマ戦でも勝利を目指す。試合後に悔いがあってはいけない。全力を尽くす。もう過去のことではあるけど、ローマのことは僕の心にあるけどね」


▼関連リンク
セリエA2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP