beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アンチェロッティ:「2015年も今年のようにしたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

4冠達成を喜ぶ

 レアル・マドリーは20日、クラブ・ワールドカップ(W杯)決勝サン・ロレンソ戦を2-0で制し、同大会初優勝を飾った。カルロ・アンチェロッティ監督は試合後、2014年にコパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグ、UEFAスーパーカップ、そしてクラブW杯の4冠を達成した喜びを表している。

 スペイン『マルカ』がイタリア人指揮官のコメントを伝えた。

「信じられないことであり、忘れられはしないだろう。我々はこのタイトルを勝ち取って2014年を終えることに、とても満足している。2015年も2014年のようにしたいね」

「我々はとても素晴らしい瞬間を過ごしている。このクラブに到着して、1年目にチャンピオンズリーグ(CL)、2年目にクラブW杯を勝ち取れたことに幸せを感じているよ」

 昨季のCL決勝アトレティコ・マドリー戦で後半アディショナルタイムに同点弾を決め、今回のサン・ロレンソ戦では先制点を記録したDFセルヒオ・ラモスについて問われると、こう返答している。

「ラモスのCL、ここでの得点について何かを話すこともできるだろう。しかし私はコレクティブな面について言及したいね」


▼関連リンク
クラブW杯2014特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP