beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

暴行メクセスの出場停止は4試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミランのDFフィリップ・メクセスの出場停止が4試合に決まった。同選手は24日のセリエA第20節のラツィオ戦の終了間際に、レッドカードを受けた。その際に、相手選手の首を絞めるなど暴行を働いていた。

 出場停止が4試合に決まったことで、次節のパルマ戦、そしてユベントス戦、エンポリ戦、チェゼーナ戦への出場は叶わなくなった。

▼関連リンク
セリエA2014-15特集

TOP