beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

インザーギ:「本田はコンディションを取り戻してきている」 エンポリ戦は右で先発か

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミランは15日、セリエA第23節でエンポリとホームで対戦する。フィリッポ・インザーギ監督はMF本田圭佑について、出場の準備はできていると述べた。

 前節でユベントス敗れ、ホーム2連戦での挽回を目指すミラン。イタリアメディアによると、インザーギ監督は4-4-2ないし、4-2-3-1といったフォーメーションの採用を検討しているようだ。決定は、MFジェレミー・メネスの位置次第になるとみられる。

 本田はMFアレッシオ・チェルチとのポジション争いになりそうだが、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、4-2-3-1の2列目右サイドで本田が先発すると予想している。

 いずれにしても、攻撃陣はFWマッティア・デストロを中心に構成されるようだ。インザーギ監督は14日の会見で、次のように話している。クラブの公式ウェブサイトが伝えた。

「デストロのポテンシャルを信じている。メネスや(ジャコモ・)ボナベントゥーラ、本田といった選手たちが近くにいることは、デストロの利益となるだろう。本田はコンディションを取り戻してきているよ。プレーする準備はできている」

 なお、ミランはMFリカルド・モントリーボのほか、MFサリー・ムンタリも筋肉の問題から招集外に。MFナイジェル・デ・ヨングは招集入りした。インザーギ監督は同選手について、「明日の状態が良ければ起用する」と話している。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド
セリエA2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP