beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

清水がナイジェリア代表FWと豪州代表FWを獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

 清水エスパルスは21日、中国スーパーリーグの北京国安からナイジェリア代表FWピーター・ウタカ(写真左)を、オーストラリアAリーグのセントラル・コースト・マリナーズからオーストラリア代表FWミッチェル・デューク(同右)を、いずれも完全移籍で獲得したと発表した。

 ウタカは1984年2月12日生まれの31歳。得点力が武器のFWで、かつてプレーしたベルギーリーグ2部や、デンマークリーグ1部で得点王を獲得している。2012年からは中国リーグでプレー。昨季は25試合で3得点にとどまったが、3シーズン合計は37得点を挙げている。ナイジェリア代表としては、9試合で3得点を挙げている。

 デュークは1991年1月18日生まれの24歳。186cmの長身FWで、Aリーグの強豪セントラル・コーストでレギュラーを張ってきた。A代表歴もあり、通算4キャップを数えている。

 クラブを通じ、両選手はコメントを発表。ウタカが、「しっかりと練習して自分のコンディションを上げながら、早く日本のサッカーに順応して、周りの選手とのコンビネーションを高めていきたい」と意気込めば、デュークも「本当に嬉しく思うと同時に期待でワクワクしています。Jリーグはとてもレベルの高いリーグですし、最高の選手たちがプレーしています。チームの一員としてそういう選手たちと戦えるのが楽しみです」と、Jでの活躍を心待ちにした。

 なお、背番号はウタカが「18」、デュークが「19」を付ける。

以下、プロフィール

●FWピーター・ウタカ
■国籍
ベルギー
■生年月日
1984年2月12日
■身長/体重
178cm/79kg
■経歴
K.パトロ・アイスデン・マースメヘレン(ベルギー)-ウェステルロー(ベルギー)-アントワープFC(ベルギー)-オーデンセBK(デンマーク)-大連(中国)-北京国安(中国)-上海申花(中国)

●FWミッチェル・デューク
■国籍
オーストラリア
■生年月日
1991年1月18日
■身長/体重
186cm/84kg

セントラルコースト・マリナーズ(オーストラリア)-ブラックタウンシティ・デーモンズ(オーストラリア)-セントラルコースト・マリナーズ(オーストラリア)

TOP