beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

クラブ存続危機か…パルマ、試合開催費用捻出できず延期決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

 イタリアサッカー連盟(FIGC)は20日、22日に開催予定だったセリエA第24節のパルマ対ウディネーゼ戦を延期すると発表した。財政難のパルマが、試合開催費用を捻出できなかったため。代替日は後日発表される。

 ついに試合開催も出来なくなった。選手への給与支払いが滞るなど、危機的状態にあるパルマ。6日には今季2度目のクラブ売却が行われたことを発表したたが、現在は電気代や警備費用などが払えない状態に陥っている。これにより、更なる制裁が下るのは必至。クラブ存続の危機にある。

▼関連リンク
セリエA2014-15特集

TOP