beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

関東1部へ復帰する法政大の15年度新入部員、クラセン優勝&得点王のFWディサロ燦シルヴァーノら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 来季、関東リーグ1部に復帰する法政大の2015年度新入部員が発表された(関東大学サッカー連盟協力)。

 法政大は昨年、当時関東リーグ2部所属ながら総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント準優勝。関東リーグ1部で3度優勝している伝統校には、昨年の日本クラブユース選手権で得点王に輝き、三菱養和SCユース(東京)を日本一へ導いたイタリア系FWディサロ燦シルヴァーノや13年U-17日本代表のMF長倉颯(横浜FMユース)、12年U-16日本代表CB前谷崇博(G大阪ユース)、そしてともに前橋育英高(群馬)の全国高校選手権準優勝に貢献し、日本高校選抜に選出されているGK吉田舜とFW青柳燎汰が新入部員リストに名を連ねている。

 その他、鹿児島実高(鹿児島)の全国高校総体8強に貢献したドリブラー、MF大迫柊斗や、司令塔として初芝橋本高(和歌山)を全国総体16強進出へ導いたMF渡辺淳揮主将、DF蘭藤子龍(横浜FCユース)、DF黒崎隼人(栃木ユース)という実力派たちも法大への進学を決めている。

以下、法大の2015年度新入部員
▽GK
吉田舜(前橋育英高)

▽DF
前谷崇博(G大阪ユース)
黒崎隼人(栃木ユース)
蘭藤子龍(横浜FCユース)

▽MF
渡辺淳揮(初芝橋本高)
大迫柊斗(鹿児島実高)
長倉颯(横浜FMユース)

▽FW
ディサロ燦シルヴァーノ(三菱養和SCユース) 
青柳燎汰(前橋育英高)

[写真]クラブユース選手権得点王のFWディサロは法政大へ進学

※2月24日発表分。関東大学サッカー連盟の協力により、同オフィシャルサイト(http://www.jufa-kanto.jp/)で発表されたリストを随時掲載致します。なお、大学によっては一般入学等によって新入部員が増える可能性があります。また諸事情により、公表されない大学もあります。

TOP