beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川島&小野ベンチ外のスタンダール、メヘレンに逃げ切られ10戦ぶり黒星

このエントリーをはてなブックマークに追加
[3.7 ベルギーリーグ第29節 メヘレン1-0スタンダール・リエージュ]

 ベルギーリーグは7日、第29節を各地で行った。GK川島永嗣とFW小野裕二の所属するスタンダール・リエージュは敵地でメヘレンと対戦し、0-1で敗れた。川島と小野はベンチメンバーから外れている。

 ベルギーリーグはこの試合を含めて残り2試合となった。年間リーグ終了後、上位6チームが勝ち点の半分(奇数の場合は繰り上げ)を持って「プレーオフ1」を戦う。「プレーオフ1」で3位以内に入ると、来季のEL予選3回戦(3位)、欧州CL予選3回戦(2位)、欧州CL本選(1位)の出場権がそれぞれ与えられる。

 7位ゲンクと勝ち点4差の4位スタンダールは、この試合で勝利すれば6位以内が確定する。敵地での重要な一戦に果敢にゴールに迫ったが得点を挙げられずにいると、前半38分に左サイドを崩され、メヘレンに先制されて、1点ビハインドで前半を折り返した。

 後半に入っても相手の攻撃を耐える時間が続いたスタンダール。GKテュラム・ユリアンがPKを止めるなど好セーブもあり、失点は1点に抑えたが、攻撃陣はチャンスを生かし切れずに0-1のまま試合は終了。9試合負けなしが続いていたが、10試合ぶりの黒星を喫し、勝ち点を積み上げることはできなかった。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド

TOP