beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[ミズノカップIN香川]堅守・境から田上、谷口がゴール!桃山学院が白星発進

このエントリーをはてなブックマークに追加

[3,29 ミズノカップIN香川予選リーグ第1節 桃山学院高 2-0 境高 瀬戸大橋記念公園球技場]

 第3回ミズノカップU-18 IN うどん県(香川)2015グループD第1節、桃山学院高(大阪)と境高(鳥取)との一戦は2-0で桃山学院が勝った。

 今年、全国復帰へ意気込む境が主将のMF住田尚規やCB田子英明(ともに新3年)を中心とした守りから前でボールを収めることのできるFW阪田快豊、10番MF片山誠也(ともに新2年)、FW古好飛翔(新3年)へボールを入れて攻めれば、桃山学院はトップ下に位置する注目の10番MF鈴木圭太とFW桑田青空(ともに新3年)を軸に攻めて行く。

 桃山学院は堀佳津之監督が「今までにないくらいキック精度がある」という両SB、右の丹羽将太郎と左の井上航太郎(ともに新3年)のキックも武器に攻めると、後半7分、チームの精神的支柱であるCB田上雄大主将(新3年)が堅守・境のゴールをこじ開ける先制点。さらに15分にもMF谷口諒(新3年)が加点して2-0と突き放した。

 桃山学院は今年、宮崎遠征で名門・鵬翔高を3-1で下し、宮崎産業経営大相手にも鈴木が2ゴールと結果を残してきた。献身的に戦うことのできる選手が揃う今年、ミズノカップでも強豪からの白星を重ねる。

(取材・文 吉田太郎)
▼関連リンク
第3回ミズノカップU-18 IN うどん県(香川)2015

TOP