beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J3第4節…昇格組の山口が開幕3連勝で首位キープ、超ロングを沈めたMF小塚「打っちゃってもいいかなと」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J3第4節が5日に全国各地で開催された。2年目を迎えたJ3はJ2から降格したカターレ富山、昨季J3を戦った11チーム、そしてJFLから昇格したレノファ山口を加えた13クラブによって覇権が争われる。

 開幕2連勝(前節は試合なし)と好スタートを切った昇格組のレノファ山口FC藤枝MYFCをホームに迎えた。前半35分にMF小塚和季が、ハーフウェーライン付近からの超ロングシュートを沈めて山口が先制に成功。さらに同45分にMF島屋八徳、試合終了間際の後半43分にFW岸田和人がゴールを奪った山口が、3-0の完封勝利で3連勝を飾って首位をキープした。

 超ロングシュートを決めた小塚は、「流れも悪かったし、前を見た瞬間に『打っちゃってもいいかな』という感じで打ったら、入ったという感じです」とゴール場面を振り返ると、「(チームメイトから)『サイドチェンジがミスして入ったんだろ』と言われましたが、しっかり狙いました」と狙ってのゴールだったと強調した。

 ともにJ2経験のあるカターレ富山FC町田ゼルビアの試合は、前半7分にMF宮崎泰右のゴールで町田が先制。だが、同39分にDF日高拓磨に決められて富山に同点に追い付かれると、後半4分にDF平智広が2度目の警告を受けて退場してしまう。しかし、一人少なくなった町田が、同16分にMF鈴木崇文が決勝ゴールを記録して2-1の勝利を収めた。

 2位のSC相模原グルージャ盛岡と1-1のドローに終わり3位に後退し、JリーグU-22選抜に2-0で勝利したガイナーレ鳥取が3連勝で2位に浮上している。AC長野パルセイロFC琉球を2-1で下して新スタジアム初勝利を収め、Y.S.C.C.横浜ブラウブリッツ秋田から1-0の完封勝利を収めている。なお、福島ユナイテッドFCの今節の試合はなかった。

第4節試合結果

4月5日(日)
秋田 0-1 YS横浜 [A-スタ]
相模原 1-1 盛岡 [ギオンス]
長野 2-1 琉球 [南長野]
富山 1-2 町田 [富山]
鳥取 2-0 J-22 [とりスタ]
山口 3-0 藤枝 [維新公園]

[□J3日程表
J3順位表
J3得点ランキング
J3クラブガイド

TOP