beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バロテッリが仮病否定…38.7度の体温計証拠写真をアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 リバプールに所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリがゴシップネタを賑わせている。

 まずバロテッリは、先週土曜日のアーセナル戦をひざ痛のため欠場した。しかし、英紙『サン』が、バロテッリがその夜にマンチェスターのクラブで友人グループとともに豪遊していたことをスクープ。プライベートルームでウォッカを何度も注文し、女性たちと大騒ぎしていたと伝えた。

 そして、バロテッリは8日のFA杯ブラックバーン戦の遠征メンバーからも外れた。今度は体調不良によるものと伝えられたが、ゴシップの影響による仮病の可能性も囁かれていた。

 しかし、バロテッリはこのような憶測を真っ向から否定。自身のインスタグラムに「38.7度」を示す体温計とともに写った写真を掲載。「コウチーニョはマジックボーイ!素晴らしい!でもチームの勝利を観ることしかできないよ(最低でも今回、僕がなぜ欠場したのか本当の理由がわかったはずだ)。ピッチが本当に恋しい!」とメッセージを添えた。

 話題に事欠かないバロテッリだが、サッカーで活躍する姿を見たいところだ。

[写真]バロテッリのインスタグラムへの投稿(@mb459)

▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

TOP