beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

V・ペルシー移籍報道過熱…移籍先候補にユベントス、インテルら浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーの移籍報道が過熱している。『デイリー・メール』は、V・ペルシーは週給25万ポンドの契約をあと14か月残しているが、約半分に当たる500万ポンド(約8億8000万円)を本人に支払うことで、売却話を進めたい考えなのだという。

 移籍先として浮上しているのは、イタリア・セリエAのチームだ。候補としては、ユベントスやラツィオ、そしてインテルが強い関心を示しているという。イタリア『カルチョメルカート』によると、インテルのロベルト・マンチーニ監督はマンチェスター・Cを率いていた時代にも獲得を試みており、今回はそのリベンジに強く燃えているようだとしている。

 またユナイテッドは、V・ペルシーをとともにFWラメダル・ファルカオを放出するとみられており、新たなストライカーの獲得を検討している。その場合は、パリSGのFWエジソン・カバーニと、PSVのFWメンフィス・デパイが候補になるという。


▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

TOP