beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

淫行で起訴されたA・ジョンソンはプレー継続へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンダーランドは、MFアダム・ジョンソンを今後も使い続ける方針を固めた。ディック・アドフォカート監督は、クラブの方針に従うとしている。イギリス『BBC』などが伝えた。

 A・ジョンソンは3月2日に15歳の少女と性的関係をもった容疑で逮捕され、その後保釈された。これを受けてクラブは同選手に処分を科したが、約2週間でこの処分を解除し、プレーに復帰している。

 しかし、23日に新しい動きがあり、A・ジョンソンは4つの罪で起訴された。サンダーランドの対応が注目されていたところだが、クラブは判決が下るまでは戦力としてカウントし続けることにしている。

 アドフォカート監督は24日、「彼が問題ないと感じるなら、彼はチームの中に含まれる」とコメント。25日のプレミアリーグ、ストーク・シティ戦に連れて行くつもりのようだ。

 A・ジョンソンは逮捕後、3試合でプレーしている。

▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP