beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

今夏の移籍は決定的!?ギュンドガン、ドルトムントと契約延長せず

このエントリーをはてなブックマークに追加

 MF香川真司の所属するドルトムントは30日、ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドガン(24)と2016年6月30日まで締結している契約を更新しないと、クラブ公式サイト上で発表した。

 ボーフムユース出身のギュンドガンは、2009年にニュルンベルクでプロデビューを果たすと、2011年5月にドルトムントへ移籍し、香川らと共にリーグ連覇に貢献。昨季は腰痛に苦しみ、ブラジルW杯を欠場し、リーグ戦の出場は1試合にとどまったが、復帰した今季はここまでリーグ戦19試合に出場している。

 今回の発表により、来季終了後にフリーでの退団となってしまうため、今夏の移籍が濃厚となった。ギュンドガンには、マンチェスター・ユナイテッドの他に、バイエルンレアル・マドリーアトレティコ・マドリーアーセナルが興味を示していると報じられている。

▼関連リンク
ブンデスリーガ2014-15特集

TOP