beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

プレミアで大ブレイクの新星FWにバルサが触手?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 国際サッカー連盟(FIFA)から1年間の補強禁止処分を科されているバルセロナだが、処分が明ける来年1月にトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインを獲得する考えがあるようだ。英紙『メトロ』が報じている。

 今季のプレミアリーグでここまで20ゴールを挙げるなど大ブレイクした21歳のストライカーは3月にイングランド代表にも初招集され、3月27日のEURO予選・リトアニア戦でデビュー戦ゴールを決めた。

 188cmの体格ながらテクニックとスピードも合わせ持ち、動き出しの良さや高い戦術眼でオールラウンドなストライカーとして評価を高めている。報道によると、バルセロナはケインへの関心を強めており、獲得リストに加えたという。


▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

TOP