beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[CL]これぞエース!! 豪快にそして鮮やかにメッシ2発…ネイマール弾も生まれたバルサが先勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

[5.6 欧州CL準決勝第1戦 バルセロナ 3-0 バイエルン]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は6日、準決勝第1戦を行い、バルセロナ(スペイン)とバイエルン(ドイツ)が対戦して、ホームのバルセロナが3-0の完封勝利を収めた。第2戦は12日にバイエルンのホームで行われる。

 序盤から激しい攻防が繰り広げられ、両チームともにシュートまで持ち込む場面を作り出す中、前半11分にバルセロナが決定機を迎える。GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンのゴールキックをFWリオネル・メッシがヘディングで流すと、FWルイス・スアレスが完全に抜け出してPA内まで持ち込む。GKマヌエル・ノイアーとの1対1を迎えたが、シュートはノイアーの右足に阻まれてネットを揺らすには至らなかった。

 3バックでスタートしたバイエルンは試合途中から4バックに変更してバルセロナの攻撃に対応しようとするが、前半14分にバルセロナが好機を生み出す。しかし、右サイドを突破したスアレスのグラウンダーのクロスをゴール前のFWネイマールが合わせるが、DFラフィーニャのブロックに遭った。一方のバイエルンは同18分に好機を創出し、右サイドから送ったFWトーマス・ミュラーのグラウンダーのクロスにFWロベルト・レワンドフスキがフリーで走り込むも、シュートはジャストミートしなかった。

 前半39分にはMFアンドレス・イニエスタの縦パスからPA内に侵入したDFダニエウ・アウベスが至近距離から狙うも、ノイアーに阻まれてしまうなど、前半はスコアが動かずにスコアレスのまま折り返すこととなった。

 後半に入っても一進一退の攻防が続き、後半12分にはネイマールとのワンツーからメッシが強烈な左足シュートを放ったがノイアーの正面に飛び、同16分にはメッシの浮き球のパスからネイマールが抜け出そうとするがノイアーの果敢な飛び出しに防がれて試合の均衡を破れない。

 しかし後半32分、バルセロナのエースがついに試合を動かす。高い位置でボールを奪ったD・アウベスからパスを受けたメッシが、PA外から左足を一閃。ここまで好セーブを見せていたノイアーの反応も間に合わず、ボールはネットを揺らしてスコアは1-0となった。

 さらに後半35分にはMFイバン・ラキティッチの縦パスを受けたメッシが、鋭いフェイントでDFイェロメ・ボアテングを振り切ると、飛び出したノイアーをあざ笑うかのようなループシュートを沈めてバルセロナがリードを2点差に広げる。その後、バイエルンの反撃をしのいだバルセロナは、後半アディショナルタイムにカウンターから完全に抜け出したネイマールがダメ押しとなるゴールを流し込んで、3-0の快勝を収めた。


▼関連リンク
欧州CL14-15特集

TOP