beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プレミアリーグEAST]鹿島ユースが平戸V弾と堅守で首位キープ、千葉名門校対決は市立船橋が制す!

このエントリーをはてなブックマークに追加
高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 プレミアリーグEAST

 高校年代最高峰のリーグ戦、高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 プレミアリーグEASTは10日、第6節を行った。

 4勝1分で首位の鹿島アントラーズユース(茨城)はアウェーで清水エスパルスユース(静岡)と対戦。鹿島は後半31分にMF平戸太貴が挙げた1点を今季5試合でわずか2失点の堅守によって守り切り、1-0で勝った。

 2位の市立船橋高流通経済大柏高との千葉名門校対決は、市立船橋が逆転勝ちした。0-0の後半15分に流経大柏FW兼田晏音睦が先制点を決めたが、市立船橋は33分にMF工藤友暉の直接FKで同点に追いつくと、37分には工藤がPKを決めて2-1で勝った。

 昇格組のFC東京U-18(東京)が3位に浮上した。ホームでコンサドーレ札幌U-18(北海道)と対戦したF東京は得点ランキング首位を走るMF佐藤亮のハットトリックの活躍などによって6-1で快勝。4位・青森山田高(青森)と3位・大宮アルディージャユース(埼玉)との一戦は前半31分にDF近藤瑛佑のゴールによって青森山田が先制したが、大宮は後半39分にFW川田拳登が同点ゴールを決めて1-1で引き分けている。

 昨年優勝の柏レイソルU-18(千葉)は第6節で初勝利を飾った。JFAアカデミー福島U18(静岡)と対戦した柏はFW浮田健誠が4得点の大爆発。5-0で勝ち、成績を1勝3分2敗としている。

【プレミアリーグEAST第6節】(5月10日)
[船橋市法典公園(グラスポ)球技場]
市立船橋高 2-1 流通経済大柏高
[市]工藤友暉2(78、82分)
[流]兼田晏音睦(60分)

[東京ガス武蔵野苑多目的グランド(人工芝)]
FC東京U-18 6-1 コンサドーレ札幌U-18
[東]佐藤亮3(3、37、60分)、鈴木喜丈(16分)、内田宅哉(42分)、小山拓哉(69分)
[札]久保田成悟(56分)

[藤枝総合運動公園サッカー場]
清水エスパルスユース 0-1 鹿島アントラーズユース
[鹿]平戸太貴(76分)

[青森山田高グラウンド]
青森山田高 1-1 大宮アルディージャユース
[青]近藤瑛佑(31分)
[大]川田拳登(84分)

[日立柏サッカー場]
柏レイソルU-18 5-0 JFAアカデミー福島U18
[柏]浮田健誠4(30、49、62、84分)、伊藤達哉(51分)


▼関連リンク
2015プレミアリーグEAST

TOP