beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スタンダールは4発快勝で欧州カップ戦出場へ望みつなぐ、川島&小野は出番なし

このエントリーをはてなブックマークに追加
[5.10 ベルギーリーグPO1第7節 スタンダール・リエージュ4-0コルトライク]

 ベルギーリーグは10日、プレーオフ1の第7節を行った。GK川島永嗣とFW小野裕二が所属するスタンダール・リエージュはホームでコルトライクと対戦し、4-0で勝利した。ベンチスタートとなった川島と小野は最後まで出番はなかった。

 試合は開始3分で動く。スタンダールは左サイドからFWイモー・エゼキエルがドリブルで仕掛け、MFムヤンギ・ビアとのワンツーからPA内に侵入すると相手に倒されてPKを獲得する。これをビアが落ち着いてゴール左隅に流し込み、幸先よく先制に成功した。

 後半7分には右サイドで獲得したFKをMFアドリアン・トレベルがゴール前に放り込むと、飛び出した相手GKが触ることができず、そのままゴールへ。さらに同11分、相手のバックパスからGKの苦し紛れのクリアボールがFWイゴール・デ・カマルゴに当たって、ゴールに吸い込まれ、3-0。相手のミスからリードを広げた。

 終盤はコルトライクの反撃を受け、防戦一方の展開となったがGKテュラム・ユリアンが好セーブを見せるなど得点を許さず、後半30分にはビアがダメ押しゴールを決めて4-0で勝利。スタンダールは2連勝で来季の欧州カップ戦出場へ望みをつないだ。

欧州組完全ガイド

TOP