beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川島、スタンダールでの最終戦も出場なし…チームは来季EL予選からの出場権獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

[5.24 ベルギーリーグPO1第10節 スタンダール・リエージュ2-0シャルルロワ]

 ベルギーリーグは24日、プレーオフ1の第10節を行った。GK川島永嗣とFW小野裕二が所属するスタンダール・リエージュはホームでシャルルロワと対戦し、2-0で勝利した。川島と小野はベンチスタート。小野は後半44分から途中出場した。

 来季のヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得したいスタンダールは前半4分、PA左でパスを受けたMFムヤンギ・ビアが左足シュートを放つも相手GKの好セーブに阻まれる。スタンダールはチャンスを逃すと徐々に守備に回る時間が続いたが、カウンターから試合を動かした。

 前半26分、セットプレーのこぼれ球からビアがロングフィード。FWイモー・エゼキエルが相手陣内の左サイドでこれを受けるとドリブルで攻め上がり、カバーに戻った相手DFをかわして中央に切れ込むと、GKとの1対1を制して、スタンダールが1-0と先制に成功した。

 前半を1点リードで折り返した後半34分、スタンダールはCKを獲得すると、MFアドリアン・トレベルがゴール前に入れたボールをニアでDFジョルジュ・テイシェイラが頭で合わせて追加点。直後の同35分にもカウンターから決定機もFWイモー・エゼキエルの右足シュートは相手GKに阻まれた。

 最後まで攻撃の手を緩めなかったスタンダールは、ダメ押しゴールを挙げることはできなかったが、集中した守備で得点を許さず、2-0で勝利。他会場の結果からスタンダールは4位が確定し、来季のEL予選3回戦からの出場が決定した。

 なお、自身のブログで今季限りでの退団を発表していた川島は、この試合がスタンダールでの最後の試合となった。今季、川島はリーグ戦に11試合出場したが、監督交代後の10月以降はリーグ戦の出場はなく、ELと国内杯の1試合ずつの出場にとどまった。また、小野は途中出場が多かったがリーグ戦24試合に出場し、1得点を挙げた。

欧州組完全ガイド

TOP