beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

浦和、最短で6月3日に第1ステージ優勝決定の可能性も

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jリーグは30日、第1ステージ第14節を行う。この節で首位の浦和レッズがサンガ鳥栖に勝利すれば、最短で6月3日の第10節(未消化分)で第1ステージの優勝が決まる可能性がある。

 浦和は今シーズン、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では1勝1分3敗でグループリーグ敗退となってしまったが、リーグ戦ではここまで開幕から13試合負けなし(9勝3分)と首位を走っている。

 最短優勝の条件としては、2位サンフレッチェ広島が30日の第14節で敗れ、3位ガンバ大阪が14節、10節と連敗し、浦和が連勝した場合となる。

  2004年シーズン以来11年ぶりとなる2ステージ制となった今シーズン。浦和が早々に優勝を決めるか、広島とG大阪が阻止するか――。第14節は上位3チームに注目だ。

 以下、浦和の最短優勝条件

■第14節(5月30日)
・鳥栖vs浦和→浦和が○
・湘南vs広島→広島が●
・横浜FMvsG大阪→G大阪が●

■第10節(6月3日)
・柏vs浦和→浦和が○
・G大阪vs鹿島→G大阪が●

■第13節終了時点の上位3チーム順位
順位 クラブ 勝ち点 試合数 得失点差
1.浦和(30) 12 +13
2.広島(26) 13 +8
3.G大阪(23) 11 +8

TOP