beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

千葉対札幌痛み分け…スロベニア代表招集ペチュニクは欠場次節で累積消化

このエントリーをはてなブックマークに追加
[6.6 J2第17節 千葉1-1札幌 フクアリ]

 ジェフユナイテッド千葉対コンサドーレ札幌の一戦は1-1の引き分けに終わった。4戦勝ちなしで5位に後退。札幌も2戦連続ドローで7位となった。

 得点はお互いセットプレーから生まれた。まずは札幌。前半15分、ゴール右サイドからのFKを獲得すると、DF福森晃斗が左足で直接狙う。これが横っ飛びで防ぎに行ったGK岡本昌弘のニアサイドを抜き、先制点が生まれた。

 千葉の得点は土壇場後半45分、DF中村太亮がFKおゴール前に蹴り入れると、FWネイツ・ペチュニクが頭で合わせる。EURO予選を戦うスロベニア代表に招集されたため、次節を欠場することが決まっているペチュニクの今季8点目で千葉がドローに持ち込んだ。なお、ペチュニクはこの試合で累積4枚目のイエローカードを受けたが、欠場が決まっていた14日の福岡戦でこれも消化することになる。 


▼関連リンク
[J2]第17節 スコア速報

TOP