beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

清水DF松原がプロA契約を締結、「初心を忘れず、責任持って」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 清水エスパルスは11日、高卒ルーキーDF松原后との契約をプロC契約からA契約に変更したと発表した。松原は30日に行われた川崎F戦でプロA契約締結条件である450分に達していた。

 クラブを通じて松原は「今年の目標としていたA契約になれたことはとても嬉しいですが、それは監督がチャンスを与えてくれたり、先輩選手のサポートのおかげであり、感謝しています。これからは周りの人たちからの要求も厳しくなると思いますが、初心を忘れることなく、責任感を持って全力でプレーしていきたいと思います。そして早く初ゴール決められるように頑張ります」とコメントしている。

プロフィールは以下のとおり

松原后
(Ko MATSUBARA)
■出身地
静岡県浜松市
■生年月日
1996年8月30日
■身長/体重
182cm/76kg
■選手歴】
FCエストレージャ―磐田ジュニアユース―浜松開誠館高―清水
■代表歴
U-15日本代表候補、U-17・U-18日本代表

TOP