beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スウェーデンで「交代、俺」成功!ラーション監督がゴール決める

このエントリーをはてなブックマークに追加

 現役時代にセルティックやバルセロナなどで活躍したヘンリク・ラーション監督が、「交代、俺」を行い、ゴールを決める圧巻のパフォーマンスを見せた。

 43歳のラーション監督は現在、スウェーデン1部リーグのヘルシンボリで指揮を執っている。話題となっている出来事は10日に行った親善試合で、ヘルシンボリはIFKマルメと対戦。ラーション監督は6-1と5点をリードして迎えた後半21分から背番号25のユニフォームに袖を通してピッチに登場した。

 すると後半43分、エリア内に入ったラーション監督はフェイントで相手を外すと、左足シュート。チーム7点目を見事にゴール右隅に蹴り込んで見せたのだ。

 衰えぬ得点感覚を見せつけたラーション監督。スウェーデンメディア『エクスプレッセン』によると、ラーション監督は「代表招集や故障者が出ていて、十分に選手がいなかったから」と説明。ただ、自身のゴールについて多くを語ることはなく、「楽しかったけど、私についてはそこまでだよ」と話すにとどめ、活躍した選手らを称えた。

TOP