beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

本田バースデーに“槙野オンステージ”「俺たちはハリルジャパンだ!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本代表の“宴会部長”がチームを盛り上げた。FW本田圭佑(ミラン)が29歳の誕生日を迎えた13日夜、埼玉県内のチーム宿舎ではDF槙野智章(浦和)が自ら考案した“サプライズ演出”で本田のバースデーを祝った。

 夕食会場の席だった。全選手・スタッフが見つめる中、ホテル従業員の協力によってライトアップされた槙野が全員の前に登場すると、「自分たちはここに何をしに来たのか!」と切り出し、誕生日の本田に向かって「俺たちは何ジャパンだ!?」と問いかけた。

「ハリルジャパンだ」。そう返した本田に槙野は「そうだ、俺たちはハリルジャパンだ!」と応じ、「みんなで声を出してハリルジャパンと言おう」と呼びかけた。「選手もスタッフもみんなで『ハリルジャパン!』と。監督からも『ハリルジャパン』という声が出ていた」と明かした槙野。バヒド・ハリルホジッチ監督を含めたチーム全員で「ハリルジャパン」の大合唱となったようだ。

「みんなで体を揺らしながら声を出して、第1ステージは終わり。第2ステージは、主役である(本田)圭佑くんをいじり倒して締めました」

 オンステージを終えて自分の席に戻る槙野は「みんなから握手を求められた」そうで、「成功だと思う」と自画自賛。この日、その横で取材を受けていたMF長谷部誠も「スベッてない」と認めつつ、「僕が評価することじゃないけど、非常に面白かったと思う」と苦笑いを浮かべていた。

「全員の目がこっちを向いていて、すごいプレッシャーがあった。(11日の)イラク戦よりプレッシャーがかかっていた」と笑った槙野。W杯アジア2次予選初戦を目前に控えたハリルジャパンが、あらためて一体感を増すきっかけとなったのは間違いなさそうだ。

(取材・文 西山紘平)

●ロシアW杯アジア2次予選特集

TOP