beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

チームメイトはOGのバセットをかばう「彼女は立ち直る」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[7.1 女子W杯準決勝 日本2-1イングランド]

 試合は無情にもオウンゴールで決着がついた。1-1で迎えた試合終了間際の後半アディショナルタイム。日本がカウンターで右サイドから攻め込むと、MF川澄奈穂美のアーリークロスをDFローラ・バセットがカット。これがオウンゴールとなり、土壇場で日本が2-1と勝ち越した。

 試合終了のホイッスルと同時に泣き崩れたバセット。肩を震わせながら涙を流すと、顔を上げることができなかった。すぐさまチームメイトが駆け寄り、指揮官も肩を支え、抱えられるようにピッチをあとにした。

 試合後、チームメイトたちはオウンゴールのバセットをかばった。選手のコメントを『BBC』が報じている。フル出場したFWトニ・ダガンは「とてもショックで悲しい」とうつむくも、バセットのことに話しが及ぶと、キッパリと言い切った。

「ローラ・バセットは私たちチームの一員なの。私は彼女が強い心を身につけていることを知っているわ。彼女はすべての選手にとっての偉大な見本でもあるし、私は彼女が立ち直ってくれると分かっている」

 決勝進出はならなかったイングランド女子代表だが、史上初の4強入りという快挙を成し遂げたことは事実。ダガンは「私はこのチームでここまで来たことを誇りに思っているし、私たちは立ち直ってみせるわ」と、ドイツ女子代表と対戦する3位決定戦を見据えた。

●女子W杯2015特集

TOP