beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

FWルーニーに第3子、不倫騒動乗り越え…夫人とともにSNSで公表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーが8日、自身の『Twitter』で第3子が産まれることを明らかにした。予定日は1月だという。

 この日、ルーニーは「僕とコリーンは第3子を授かったことを喜んでるよ」と妻のコリーンさんが妊娠中であることを発表。夫人も「3番目の子が1月に産まれます!私たちはとても幸せだし、わくわくしています」と自身の『Twitter』へ綴った。

 幼馴染で2003年に婚約すると、2008年に結婚したルーニー夫婦。二人の間には5歳のカイくんと2歳になるクレイくんがいる。コリーン夫人がカイくんを妊娠中の2010年には、ルーニーが高級コールガールと不倫していると大騒動になり、相手のコールガールがインタビューで激白するなど話題を呼んだ。しかし、ルーニーは不倫の謝罪として、妻に1万ポンド(約185万円)する豊胸手術をプレゼントするなどして、仲を修復。このスキャンダルを跳ね除けると、2013年5月にはクレイくんが誕生していた。

 なお、バルセロナFWリオネル・メッシも恋人のアントネージャさんが第2子を妊娠していることを今年の5月に公表。予定日はルーニーの第3子と近い12月ともいわれている。同MFアンドレス・イニエスタ夫人のアナ・オルティスさんや、MFセスク・ファブレガス(チェルシー)の妻であるダニエラ・セマーンさんも妊娠中だ。サッカー界でおめでたい話題が続いている。

●プレミアリーグ2014-15特集

TOP