beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ベッカムが、ジダンが、ロナウドが祝福!ロベカルがインドで現役復帰

このエントリーをはてなブックマークに追加

 元ブラジル代表DFロベルト・カルロスが、インドで現役復帰することになった。インド・スーパーリーグのデリー・ダイナモスは9日、ロベルト・カルロス氏を選手兼任監督として迎えると発表した。

 ロベルト・カルロスは1973年生まれの42歳。現役時代は「悪魔の左足」と恐れられたFKなどを武器に、ブラジル代表の左SBとして活躍。レアル・マドリーでは銀河系軍団の一翼を担った。

 アンジ・マハチカラでプレーした2012年を最後に現役を引退。引退後は13年からトルコで監督生活をスタートさせていた。

 複数メディアが会見を行ったロベカルのコメントを伝えている。『SportsKeeda』によると、「私がここに来て、デリー・ダイナモスのためにプレーすることと、インドのファンの前でプレーすることを楽しみにしている」と意気込みを語っている。

 そして、かつてともにプレーした選手たちからも次々と祝福メッセージが寄せられている。デリー・ダイナモスのfacebookページでは、元フランス代表のジネディーヌ・ジダン氏、元ブラジル代表のロナウド氏、現在はオーランド・シティSCでプレーするMFカカらが動画メッセージで祝福。元イングランド代表のデイビッド・ベッカム氏は「デリー・ダイナモスでの現役復帰おめでとう。友人である君の幸運を祈っているよ」とエールを送った。

[写真]ロベルト・カルロスのインスタグラムより

TOP