beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バロテッリ、スターリングを称賛してリバプールファンから批判「こんなの悲しい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 リバプールFWマリオ・バロテッリが、マンチェスター・シティでのデビュー戦で得点を挙げたMFラヒーム・スターリングを称賛し、リバプールサポーターから批判を浴びた。

 スターリングは21日のローマ戦で開始3分に先制点を奪取。4900万ポンドというクラブレコードの移籍金、そして移籍実現に至るまでの騒動を考えれば、20歳のイングランド代表MFは上々のデビュー戦を喜んだことだろう。

 リバプールでスターリングとプレーしたバロテッリは、『ツイッター』で「よくやった! 最高の答えだね。このまま続けていこうぜ」と賛辞を送った。だが、スターリングの移籍をよく思わないリバプールのサポーターから批判され、“炎上”することになってしまった。

 これを受け、バロテッリは再び『ツイッター』で次のようにコメントしている。

「リバプールのファンは素晴らしい。でもオレは、スターリングが最高のプレーをすることを願っている。彼はそれに値するからだ。彼は良いヤツだし、才能ある若者だよ」

「みんながずっとやってきたように、彼をサポートしようよ。彼はこのクラブにすべてを与えた。リスペクトしよう。こんなの、悲しいよ。YNWAだ。リバプールはファミリーだよ。いつだって」


●プレミアリーグ2015-16特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP