beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

椎名伸志が全治8か月の大怪我…近日中に手術

このエントリーをはてなブックマークに追加
[故障者情報]

 カターレ富山は31日、MF椎名伸志が左ひざ前十字靱帯断裂及び、内側側副靱帯損傷と診断されたと発表した。29日の琉球戦で負傷。全治までは8か月とみられ、近日中に手術が行われる。

 椎名は青森山田高、流通経済大を経て14年に松本に加入。今夏より富山に期限付き移籍していた。

 また富山は、DF日高拓磨が同じく琉球戦で左足関節を捻挫したと発表。こちらは全治3週間とみられている。

TOP