beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

南野、初先発で2ゴール!! ザルツブルクは4発快勝で今季初白星

このエントリーをはてなブックマークに追加
[8.11 オーストリア・ブンデスリーガ第4節 リート 1-4 ザルツブルク]

 オーストリア・ブンデスリーガは11日、第4節を行い、FW南野拓実の所属するザルツブルクはリートのホームに乗り込み、4-1で今季リーグ戦初白星を収めた。先発フル出場した南野は2ゴールを挙げて勝利に大きく貢献した。

 昨季リーグ戦と国内杯の2冠を達成したザルツブルクだが、1分2敗と未勝利のまま、この一戦を迎えた。そして、前半10分に今季初先発を果たした南野が大仕事をやってのける。CKの流れからフリーになった南野が左足のシュートでネットを揺らし、ザルツブルクに先制をもたらした。

 前半26分にはスルーパスから抜け出したFWオメル・ダマリが追加点を奪ってリードを2点差に広げると、同38分に再び南野がゴールを陥れる。中盤でボールを受けるとミドルレンジから右足を振り抜き、豪快なシュートを突き刺して自身2点目を奪った。

 さらに前半43分には南野のパスから右サイドを駆け上がったDFシュテファン・ライナーのグラウンダーのクロスから、ダマリが流し込んでリードを4点差に広げる。後半は追加点こそ奪えなかったザルツブルクだったが、リートの反撃を1点に抑える。南野の3得点に絡む活躍もあり、ザルツブルクは4-1の勝利を収めた。


●欧州組完全ガイド

TOP