beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

快足オーバメヤン、過去に話題となったウサイン・ボルトの連覇を祝福

このエントリーをはてなブックマークに追加

 23日のブンデスリーガ第2節・インゴルシュタット戦で4点目を決めたドルトムントのFWピエール・エメリク・オーバメヤンが試合後にツイートした内容が話題となっている。

 オーバメヤンが得点したこの日、北京で開催中の世界陸上100メートル走でウサイン・ボルトが金メダルを獲得。スピードスターで知られるオーバメヤンは、過去に30メートル走で3秒7を記録し、ボルトの100メートルの世界新記録9秒58を出した時の30メートル通過タイム、3秒78を上回り、話題になったことがあった。

 これを意識してか、オーバメヤンは試合後に自身の公式ツイッターを更新し、「私がゴールした日にボルトも金メダルをとるなんて、なんて素晴らしい日なんだ!」と投稿。自身のゴールパフォーマンスの写真とともにボルトの代名詞ともいえるポーズの写真を添付し、世界陸上100メートル走連覇を祝福した。

●ブンデスリーガ2015-16特集

TOP